例会

新年例会・新年宴会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度 新年例会
1月13日(土)、2018年度新年例会・新年宴会「さらなる伝統と未来へ さぁ、革新を始めよう!」が行われました。

<新年例会>
新年例会では、第48理事長太田智真君より、「革新」に込めた想いと、本年度の方向性についてお話いただきました。
来賓あいさつでは、守山市副市長の川那辺様をはじめ来賓の方々からの新年の門出のお言葉と、守山青年会議所メンバーへの激励のお言葉をいただきました。

続いて特別会員の入会認証書授与式が行われ、昨年まで共に活動をしていた6名のメンバーの方々が特別会員になられました。今後ともご指導のほど宜しくお願いします。

そして、2018年もりやまJCスローガンを作成されたメンバーの表彰が行われ、受賞したのは総務広報委員会の河島有希君でした。「革新と貢献で守山の未来を描く真の仲間と共に」という素晴らしいスローガンを手に今年一年守山青年会議所メンバーは活動していきます。

また、新入会員の認証書授与式が行われ、中島真治君が1月から守山青年会議所の新しいメンバーに加わりました。心強いメンバーと共に、ますます加速度を上げて守山青年会議所活動に突き進みます。


今年度守山青年会議所では、総務広報委員会、会員研修委員会、社会開発委員会、会員拡大特別委員会の4つの委員会で活動していきます。それぞれの委員長から、今年の抱負並びに決意表明をしていただきました。

例会では最後まで厳かかつ厳粛な雰囲気の中、式を執り行うことができました。

<懇親会>
その後懇親会では、2018年度の守山青年会議所の執行部の紹介から始まり、第48代理事長太田智真の所信でもある「革新~未来を描き、ともに貢献しよう~」の書初めを披露。

来賓の方々や特別会員の皆様、そして現役メンバーでの歓談では、例会の厳粛な雰囲気から一転し、会場全体に笑い声と笑顔が溢れ返っていました。来賓の方々から今年の守山青年会議所も期待していますという嬉しいお言葉を頂き、身が引き締まる思いと共に、改めて守山をより素晴らしい町にしていこうという強い決意を感じることができました。

特別会員の皆様からは現役メンバーへたくさんのエールを頂き、また、現役時代の様々な思い出話を聞かせていただくことができました。いつか自分たちが卒業した時に特別会員の皆様のようないくつになっても語り継げる素敵な思い出が作れたらいいなと思いました。

歓談の時間はあっという間に過ぎていき、最後には出席者全員が輪になって、JCソングの「若い我ら」を歌い気持ちを一つにして終えました。

毎年行われる新年例会ですが、今日までつながれたたすきを現役メンバーが目に見ることができるという大切な意味を感じることができました。

最後にこの素晴らしい例会を設営した会員研修委員会の皆様、、、グッジョブ!!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 酒井 より:

    公益社団法人守山青年会議所の2018年度新年例会・宴会にご出席を賜りましたご来賓の皆様、諸先輩方、本当にありがとうございました。おかげさまを持ちまして、盛大に新年度のスタートを切ることが出来ました。今後ともご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

    設営をされました会員研修委員会の皆様、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。そして、これからもよろしくお願いします!!
    最後にこの記事を一生懸命書いてくれた古川君、前里君、、、グッジョブ!!!

酒井 にコメントする コメントをキャンセル

*